2020年7月2日木曜日

お知らせとちょっと日記/ info.

今月も人数限定での来場+配信の形でmomo piano solo+(plus) vol.5を開催します。いろんな曲を弾いたり、歌ったり。他ジャンル飛び入り歓迎です。そして今回はなんと、素晴らしいトランペット奏者の佐藤秀徳さんがゲストで遊びにいらっしゃいます。楽しみ!!詳細はこちらから→facebook event page"momo piano solo+(plus) vol.5"

ちょっと先ですが、来月88/4(火) 新宿PIT-INN での松本治さんの2Daysの初日、Trigonometria +6 に参加します。大学の同門で今は歌手として活躍されている小林宏衣さんのvocalをフィーチャーして、とのこと。楽しみ〜。こちらも同時配信があるそうです。詳しくはpit innのページをご覧ください。

森のテラスで平日お昼に定期的に行っていたライブ、再開の時期を考え中です。私がライフワーク的に続けているソロピアノで大切な場所。またここに書きます。

香港のニュース、このままだと向かう先には70年前の再現のように思えてならない。インドとの国境でも死者がでているとの報道もあった。世界の報道が香港の市民の生活を守る方向にすこしでも働くことを願ってやみません。

ちょっと前だけれど娘のお迎えの時にラジオを聞いていて、青山テルマさんがblack lives matterについてかなり長くお話されていて最後に2Pacのchangesをかけていて、すごく良いなあと思いました。曲は知っていたけれど、歌詞の内容は知らなかった。勉強になりました。若い世代に訴える濃い内容のお話でした。

自分の中に偏見などない、という無知をいつも自覚しておきたい。見て、聞いて、触れて学んでいきたい。

2020年6月30日火曜日

I ka ‘ōlelo ke ola, i ka ‘ōlelo ka make

いっそイラストハワイという本のなかで見つけたハワイの言葉。この本のなかでは、言葉は人を生かす事もできるし、人を殺す事もできる、と訳されていました。oxford handbooksというサイトに英語での説明がのっていたけれど、私なりの意訳で、言葉には命も宿るし、死も蠢く、といった感じかな。ハワイの文化というのはとても奥深そうなので、現地に行って確かな事を聞かないと本当のところは掴めないけれど。

言葉というのは生かすも殺すも使い方一つだから、それはしっかり胸に刻みたいな、と思う。人を死の淵に追いやる凶器でもあるし、人を絶望の底から引っ張り上げる光にもなる。人間、いろんな失敗をするし、言ってしまった事は取り返せないけれど、悪いと思った事を心を尽くして謝り、あとの自分がこの世に存在する時間に生かして、他の人に光として返していきたい。

飛ぶ教室というケストナーの本と同名のラジオ番組でちょっと前に高橋源一郎さんが、カミュのペストを引き合いに出して、言葉を発する、書き記す、という事についてお話しされていたのもすごく印象に残っています。何かを発信する時の戸惑いや怯え、という物を完全に置き去りにしてはいけないのだな、と。

このあいだ、両国にダンスの公演を見に行ったとき、公演後の座談会のような場で、出演者にマイクで直接、すごく率直な感想を伝え、そのあと深い知識と経験に裏打ちされた愛のあるコメントを言ってらっしゃった方がおられ、目ん玉が飛び出るくらいびっくりしたけれど、昨今問題になっている匿名の誹謗中傷とは真逆の世界で、そのあと何事もなかったように親しげに話されている様子とかも含め、人や芸術に厳然とした大きな尊重の気持ちを感じました。人格の否定ではなく、憎しみを含んだ拒絶ではなく、全ての人が違うという当たり前を許容した言葉。面と向かってなら何を言ってもいい、という話しでは勿論なく、言葉で人とつながっていくために、自分の言葉として責任をもっていく、そうありたい、と思わせて頂いた出来事でした。

辛い時、もしくは辛い記憶や時間を癒してくれた、数々の言葉を思い出します。何気ない言葉もあり、言った人は忘れているかも。でも確実に自分を救ってくれました。ありがたいことだなあ、と思います。

2020年6月29日月曜日

ありがとうございました。

昨日のオンラインワークショップにご参加くださった方々、本当にありがとうございました。慣れないオンラインの場ではあったのですが、子どもたちの元気な声や笑顔にすごく励まされて45分 歌ったり、踊ったり、探したり、"あそび"を共有できたことは、私の大きな喜びでした。ありがとうございます。

彼ら、彼女らの無限の発想力をもっと活かせたらよかったなあ、とかいろんな反省点はあるのですが、日常の生活のなかで、"あの音なんだろう?""この言葉はどんな感じの音だろう?""ちょっとうたってみよ〜""ちょっとおとだしてみよっと!"みたいに身近に音を感じてもらえたら嬉しいです。

最後、バナナをもらったおさるをうちに連れて帰る、という私には考え付かない結末の、お買い物ブルース。すごいなあ、と心底思いました。いろんな楽しいアイデアを投げてくれた参加者のみなさんに心から感謝です!

場所や機材もお借りしていろんなアイデアもだしてくださったズッコロッカの皆様、準備段階からzoomの環境なども含めしっかり支えてくださったposseの関谷さんにも心からの感謝を。ご協力なくては今回の企画は成立しませんでした。ありがとうございました。

そして、今回のオンラインで遊ぶ、という企画。デジタル世界との関わりについて私の頭の中のスイッチをカチッと切り替えてくれました。いろんな可能性があるんだな、と遅まきながらシミジミ思いました。少しずつ勉強していこうと思います。

2020年6月25日木曜日

こども

数日前にこどもたちと外で歌ったり遊んだりする機会がありました。音って不思議だなあ、としみじみ。外なので鍵盤ハーモニカとウクレレで歌ったり、動いたりしたのですが、じーっと聴いていたり、一緒に楽器に触ってみたり、身体が動いたり、言葉ではないコミュニケーションが自然と成立する。とても楽しかったし、考えさせられました。

うちの娘が今朝、知人について、とやまのとなりのべつのくにから〜ちゃんはきたんだよ〜、と言っていて、吹き出した。音楽にはそういう線で引かれた境目はないからいいな、とも思いました。

2020年6月24日水曜日

お礼とワークショップについて

先週の金曜はすごく久しぶりでのmomo piano solo +(plus)でのライブ演奏でした。お足元の悪い中会場まで来てくださったお客様、そして慣れない配信の形でトラブルが出る中、お待ち頂きながらも聴いてくださったお客様、急遽機材のセッティングも含め進行と演奏にも加わってくださったふやまさん、私の無茶振りに笑顔で答えてくださってカホンで参加してくださったtozanbu始め様々なバンドで活躍する素晴らしいドラマーのsoheiさん、この状況で表現の場を絶やさないようにと様々な工夫をしてくださったmerdreのうたこさんとステファン、心から感謝しています。言葉では表せないです。また来月7/17(金)、来場者を限定して、配信も、という感染に最大限に配慮した形で開催します。

6/28(日)のオンラインワークショップ、さっきょくゴッコで おとあそび!、初めての試みですが、いろんな方に助けられながら計画を練っています。場所は東京府中の多磨霊園駅ちかくにあるズッコロッカという場所を借りて開催します。音楽家として多方面で活躍されておられるシーナアキコさん所蔵のいろんな楽器があったり、ものづくりの様々な材料があったり、大人も子どもも心踊る自由な場をお借りできることで、すごく勇気をいただいています。ズッコロッカでもオンラインの催しを多くやっているので、ご興味のある方は是非!

そしてzoomという(私にはまだ馴染みの薄い)システムを使う関係で日頃お世話になっているCo-Study space “Posse”の代表の関谷昴さんにもご協力頂くことになっています。普段は中高生、大学生の学びや交流の場になっているposseですが、近々シェアオフィスの利用も始めるといことなので、益々いろんな方の集う場所になるのかな、とすごく楽しみにしています。

zoomの性質上、同時に音を出す、合奏する、というのは難しそうなので、一緒に動いてみたり、リレーにしてみたり、音と言葉、そして身体で遊べたらな、と。

いろんな方のお力を借りての試み、参加してくださった方が楽しく過ごせるようあと少しだけれど、作戦(?)を練ります!

2020年6月16日火曜日

お知らせ/ info.

梅雨に入りジメッとしています。梅ジュースが美味しい。

今週金曜、お休みしていたmomo piano solo +(plus)が来場制限と同時配信という形で開催されます。色々初めての試みなので、見通せない部分はありますが、ピアノを弾いて音楽を共有できる純粋な喜びをフツフツと感じています。嬉しい。ライブスタートはいつもと違い19:00頃になる模様です。ご興味のある方は是非ご覧ください。イベント詳細はこちらから→momo piano solo +(plus) facebook event page

今月末、6/28(金)canvasというオンラインの学びに力を入れて色々な催しを運営している団体のオンラインワークショップコレクション、という催しに私も参加します。"さっきょくゴッコでおとあそび"と題して 身近なもので音を出したり、好きなおやつを歌にしてみたり、45分笑いながらみんなでワイワイ音を出せたらな、と思っています。今週末まで受付をしています。ご興味のある方は是非!

2020年6月5日金曜日

Iceland

昨日寝付けなくて、朝から暑くてボーッとしながらラジオの音楽を聴いていたら、すごいBachが。。。ヴィキングル・オラフソン (VÍKINGUR ÓLAFSSON)という方でした。(official site)。すごい技術だったし、面白い演奏でした。すごい人がいるもんだ。。同じアイスランド出身のBjörkさんとも共演したり、ジャンルを超えて活動されているそう。Björk、何年か前の声だけのアルバムがとても好きでした。visualもいつも面白い。like someone in loveというスタンダードをシンプルな編成で歌っているのもとても好き。あれはお父さんと一緒だったのかな?記憶が不確か。。。すごく好きな歌手の一人です。

2020年6月4日木曜日

dance

友人に紹介していただいたダンスの動画。素敵なあ。すごく好き。今村よしこさんというダンサーの方。ライブで観に行きたい。

classical...

コロナで外出が制限されるちょっと前にいらっしゃった新しい生徒さんが、カプースチンの曲を練習してみたいのですが、と。私に何かできる事があるだろうか。。。でも曲をググってみたら、カッコイイ!勉強してみようと思います。動画がありました。お〜、譜読みだけで結構な難関では。笑。

先日からラジオでイギリスのコンサート特集をやっていて、とっても面白いのですが、これ、すごく良かったです。芯が通ったピアノだなあ、と。いいなあ、と。プログラム構成も面白いと思いました。

今、練習しているのはブラームス、いつかどこかで弾ける日がくるとよいなあ。友人のジャズピアニストが弾いていて、すごく良いなあと思ったのです。

2020年5月25日月曜日

9th interval

ちょっと前に書いた、Jon Clearyさんの動画の9度音程の和音の押さえ方。ギリギリ弾けました。中の音も。でも動画みたいにひょっ、と手が丸い状態では無理。目一杯伸ばさないと届かない、けど、慣れれば流れの中でも弾けそう。う〜ん、この響きはこのVoicingだったのか、と目から鱗。そして、そんなに複雑な押さえ方ではないのに、弾いたことがかなった、ということにもびっくり。コードによって押さえやすい、押さえにくいがある。他にもこんな動画が。すごく軽く弾いていて自分の必死さとは大違い。いろんな音楽が体に染みついているのがすごくよく聴こえてくるなあ、と思いました。素晴らしい。
I was trying to play right hand voicing that Mr. Jon Cleary suggested to use for New Orleans style piano on his youtube video. The range was 9th, from thumb to pinkie. It was almost limit reach for me althoug he was playing it so easily...Anyway, it sounds so "New Orleans"! The Voicing itself is not complicated but I've never tried to play it, and it surprised me a lot. I was so amazed he has many different kind style of music deep in his heart and naturally express them on piano.

ちょっとまとめて動画を撮ったので、追い追いあげていきたいと思います。自宅で集中して自作曲に向き合うのはとても貴重な時間でした。

緊急事態宣言も解除され、徐々に活動できる場もできてくるかな。時間はかかると思いますが。月一でやっていたmomo piano solo+(plus)は配信の話もあるので、詳細が決まり次第またお知らせできたらと思っています。


2020年5月18日月曜日

探していた本が富山の本屋さんにあったので、電話をかけたらすごく丁寧な対応をしてくださり、とても嬉しかった。プー横町というお店です。

ここを見つけたのはこれを見ていたから。本に限らず個人商店、大好きです。

new orleans piano

日曜にinter FMのPeter Barakanさんの番組で紹介していたJohn Clearyさんの動画、とても面白かった。奏法だけでなくて、文化的なことも含めてのお話も興味深かったです。けれど、一番最後のvoicing、弾けるかー、って思わずツッコミを入れました。まだピアノで試してないけれど、中の音が厳しそう。ギリギリ弾けるかな?私は日本人の女の人としては大分手が大きいのですが。
動画の最中から、1オクターブが狭いなあ(狭いわけではないですが、、)、と思っていたけれど、親指から小指まで最大に伸ばして、どこまで届くのかな?1オクターブ+完全5度くらいかな?いいなあ。

Hank Jonesさんがよくやる、10度で左手がずっと動く弾き方、大好きなのですが、届くところと届かないところが(黒鍵が入ると厳しい)。そういうちっちゃいことでなくて音楽が素晴らしいので、それだけを特別に真似したいわけではないけれど、独特な響きでどっしりして好きです。

私も娘も大好きなBella FleckさんのThrow down your heartのシリーズ。これで何年聴いているのか。。ずっと聴いても飽きません。いつも発見がある。娘はニコニコ踊りながら聴いています。ドキュメンタリーのビデオがまた素晴らしい。

昨日、1月に書いた曲に歌詞をつけたので、練習してそのうち演奏したいなあ、と思います。人に会いたいな、という曲。さて、緊急事態宣言はどうなるのかな。

2020年5月15日金曜日

日記

ずっとやろうと思っていた譜読みや、サボっていた和声の勉強、指の弱点強化の基礎練や発声の基礎練、聴音、暗譜しようと思っていた楽譜、自分の曲の整理、ピアノの前ですることはいっぱいあるし、ずっときちんと聴こうと思っていた音源を聴き直したりもしています。自分の曲、歌詞がついているものも、そうでないものも声を乗せてやりたいな、と練習したり。時間があったら繕い物もやりたいし、梅シロップもつくりたいけれど、それより先に書類の山が。そっちがどう考えても先です。。。その次が掃除。

昨日、Ella FitzgeraldとEllis Larkinsのduoのアルバムをすごく久しぶりに聴き返して、初めていいアルバムなんだなあ、と感心しました。学生の頃があまり良さがわからなかったのか、あまり聴かなかった記憶が。丁寧に古いジャズスタンダードを歌っていて、ああ、いいなあ、と素直に思いました。

本屋さんで古内 一絵 さんのフラダンといういう小説が文庫になっていて購入。クスッと笑えて元気になりました。今は、難しい本は読めない。登場人物があんまり深刻に考え込んでいる本はもうちょっと自分の悩みが少ない時に読みたい。。。

2020年5月13日水曜日

暑い!

急に気温が上がって体がついていかないなあ、と感じます。いつもだったら、みんなで暑いね〜、とおしゃべりできるんですが。

この前時代物の小説を読んでいて、すごく美味しそうなものが沢山でてきて、特に江戸時代なので、お魚がよくでてくる。とってもお腹が減り、近所にお魚を買いに行きました。酢の物やら、揚げ物なんかも、ああ、食べたいなあ〜、とよだれがでそうになりました。

日々、いろいろありますが、まずは美味しくご飯を食べて、よく寝る、よく笑う、ということができればなんとかなるように思う。それどころじゃないんじゃ、と言われそうですが。でもそこを転がり落ちると登ってこられなくなるから、頑張る。ついトゲトゲしそうになる状況で、笑顔にさせてくれたり、スッと心が落ち着くことを投げかけてくれるもの、お腹を空かせてくれる物事が世の中にあることが、幸せだな、と思います。

2020年4月30日木曜日

会いたいな

こんなに、人に会いたいな、人と何でもない事で笑ったりしたいな、と思った事はないかもしれない。近所で行き場のない子どもがいても、何もしてあげられない、いろんな事に警戒しなければいけない、悲しい気持ちが、楽しいや面白いを覆い尽くしそうになったり。緑濃い季節、試行錯誤の日々。

ちょっと散歩に出かけた川で、石をピョンピョン飛んで対岸に渡っていた娘。ちょうど読んでいる"エルマーとりゅうのぼうけん"という本の中の”ぴょんぴょこいわ”に見立てて、「おさるがいたよ!」と。なんでもできる無限の力が子どもに宿っているな、と思いました。

Everyday, I really wish I could meet someone, talk and laugh about small things. I have to be carful to be calm because sorrow is sometime so strong for trying to cover all my emotions lately. May! It's so lovely outside, fresh greens and flowers blooming. A lot of "try and error" for these unusual life for us.

I went out with my daughter little bit for a walk by the riverside nearby. She enjoyed a lot, beaming smile and big laughs. It gave me power to go forward.

2020年4月24日金曜日

カプラ

カプラという木片を積むおもちゃがあるのですが、暇を持て余す子どもにどうか、と友人に相談していたら、日本のヒノキのがあるよ、と。これ。良さそう、そしていい香りがしそう。一緒にお絵描きしたりしても思うけれど、大人には思いつけないことばかり。全てのこどもは天才だなあ、とつくづく思います。

さっき知り合いの企画で親子向けの動画をちょっと撮りました。会員向けのラインで配信されるそう。この状況で頑張っている全てのお母さんたちを全力で褒め称えたいです。すごくすごく大変な中でどれだけ頑張っているか。そりゃ、みんな頑張っているけれど、お母さんは褒められにくいから。すごーく頑張っていて本当にスゴイです、たまには逃げていいんですよ、と声をかけにいきたい。

府中の美味しい地元のお野菜を扱っているjimonoマルシェ。セロリとか大株で売っていて嬉しい。美味しいものを食べて元気に過ごしたいです。

2020年4月21日火曜日

いろんな試み

この時期、こども達のためのいろんな試みが。

ズッコロッカの投稿企画→こちら
posseのアカデミー→こちら
canvasのワークショップコレクション→こちら

参考にしてなにか楽しい事を見つけられそう。

帰国者支援の記事。なにかできたら、と多くの人が思っていると思うし行動に移している人もいるから、そこを国が支援してほしい、と切に願います。

2020年4月10日金曜日

歩くこと・からっぽ・ひとり

頭がごちゃっとする時に私のする事の筆頭が"歩く"です。できれば土の上、ひとりで黙々と。(コロナウィルス対策、というわけではなくいつもそうなのですが、奇しくも感染対策と合致していますなあ)

右足、左足、あ、子どもが、あ、犬が、と思考の外側をいろんな風景が流れていって、それを頭にも心にもとどめずに右足、左足、と歩く。言葉が消えていく感じです。ひとしきり歩いてから、水を飲んで、呼吸を整えて、やらねばならない事をすると雑音が消えるような。泳ぐ、もとても有効なのですが、今はできないし。できる範囲で人に会わないように(笑)、ひたすら"あるく"、短時間でもお勧めです。

そんなからっぽ時間に、どうしても胸が震えるような美しい空だったり、雲だったり、木の葉だったり、鳥だったりに出会って思いもかけず心が揺さぶられることもあります。それはそれで宝物としてしまっておきます。大抵は誰にも言わない。

ここ数年、辛い時によく聞いていたのは、落語でした。同じところで何度も笑える。たいらばやし〜、とか、なんどきだい、とか。ラジオも。人生であんなにラジオを聞いたのは初めてかも。

そしてすごく自分を救ったのは、歌うこと、でした。悪いものや恐れがスーッと出ていって、生きていく勇気がでます。ひとりだと、うまくなくても良いというのが良いです。

最後になってしまったけれど、ピアノを弾くことはいつでも大きな喜びです。。ポーン、と音がでてスーッと消えていく美しい楽器です。もし家に眠っているピアノがあったら指を一本だしてトン、と載せてみてくださいな。減衰する音をじーっと聴いていると、不思議にからっぽになります。

雑記
なんだか色々曖昧な今日この頃。どれがいいのか、悪いのか、同調圧力も強い。イギリスの対策、解りやすいなあ。

中止のお知らせ

来週4/16(木)東京森のテラスでのsolo piano、4/17(金)府中merdreメルドルでのMomo solo piano +(plus)は新型コロナウィルスに対する緊急事態宣言を受けて中止とさせて頂きます。どちらも多くの方に助けて頂いて作り上げてきて、色々な出会いを生み出してくれた、私にとってとても大切な場です。楽しみにしてくださっていたお客様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。ご理解頂ければ幸いです。

先行きが見えず不安な時、音楽は魂を救うと思うし、日々変化を乗り越えていく中でも、笑って1日1日を過ごしていけば道が見えると信じています。

2020年4月8日水曜日

photos(workshop on 3/22)




先月のワークショップの写真の追加。葉っぱや枝を貼ったりもしました。子どもたちの発想に脱帽。天才だなあ。。。真ん中の写真は最初の自己紹介時に音があるといいかな、とウクレレを持ち出していたところ。漂う漫才師感、いや漫談?3枚目は出来上がった絵をみんなで発表しているところ。音を色々つけました。楽しかった!

さっき川沿いでカワセミを見た。春だなあ。いい声でした。

2020年4月6日月曜日

にっき/雑記

今、学校がお休みなので、ラジオの子どもがいろんな質問をする番組を頻繁にやっている模様。これ、大好きなのです。恐竜、虫、天気、天体、こころ、ロボット、スポーツ、いろんな分野の専門家とこどもとのやりとりに、聞くたびにフムフム、フフフ、となります。

時間があるので、部屋の模様替えや、散歩をしたりの週末。いろんな花が咲いているし、ツーピーツーピー、ホケキョッ、といろんな鳥やで賑やか。蝶や虫も。カリンのピンクの花もアケビの紫の花も、大好き。そして、走っていくこどもの脚力に追いつかない。。。筋トレせねばかのう。

最近はまっているダーニング。こどもの時に好きだった、おちゃめな双子というイギリスの寄宿舎のお話シリーズで出てきてずっと謎だった繕い物ってきっとこれのことだったのでは、と30年以上経って気がつきました。

Gill Evansが編曲したClaude Thornhill orchestraやElla&Louisのシリーズ、聞きそびれていたショスタコービッチやら色々聴こうと思っていたものをやっと聴いています。素晴らしいなあ。音楽がこの世にあることの幸せ。演奏をできない時間、豊かにすごせるよう心がけたい。

写真は大分前スサイさんのワークショップに参加したときのもの。さっき偶然みつけて嬉しくなった〜。

2020年4月1日水曜日

中止のお知らせ

明日、4/2(木)開催予定だった東京森のテラスでのソロピアノは新型コロナウィルスの影響により中止致します。テラスのオーナーとも話し合った苦渋の決定。長く続けていて、とても大事にしている場です。また緑豊かな森のテラスで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
Due to the situation in Tokyo about  the spread about COVID-19, solo piano at Mori-no-terrace tomorrow was cancelling. I discussed about it with the owner of the terrace, but I decided I could not  take any risk under this condition. Playing solo piano at Mori-no-terrace is such a special experience for me and I love the moments that we could share the music in that beautiful garden. I hope I can re-start this monthly concert anytime soon. Stay healthy:)

なお、今後の予定についても中止、延期の可能性があります。随時ブログ等でお知らせ致します。

体験レッスンについても、現在受け入れを休止しております。ご理解頂けるとありがたいです。

皆様の健康を心からお祈りしています。

2020年3月26日木曜日

ありがとうございました!Thanks a lot!

3/19のソロピアノ、3/20のmomo piano solo+(plus)、3/22のテラスの窓にお絵描きしよう、各会場に足を運んでくださった方々、気にかけてくださった方々、森のテラスのスタッフの方々、メルドルのスタッフの方々、ワークショップを一緒に動かしてくださったMAMIさん、本当にありがとうございました。この状況の中での開催は、すごく考えましたが、少人数、地域密着、そして換気の十分できる環境に恵まれたこともあり、手洗いとうがいとアルコール消毒をご協力頂いて無事終えることができました。

3/22の親子企画、私にとっては初めての試み。晴れた!風がビュービュー吹くなか、お庭と部屋を行ったり来たりしつつグングン描かれていく絵にワクワクしながら、音を引き出してもらったと感じます。たくさんの笑顔が見られてとても幸せでした。みんなで自由にやっているんだけれど、すこしづつ作用しあう繋がり。音がちょっとでもその心地よさを助ける存在であったなら、それに勝る喜びはありません。参加してくださった方からご提供頂いた写真のいくつかです。お日さまと葉っぱとお絵描き!photo by y green, tenko, yumiko

Thank you so much for coming to our concerts and workshop last week. I was so happy to see many smile who came to join us even in this tough situation. I was also so overwhelmed by children's power. They are so positive and have magic power to make people around them to smile. Here are  some photos. I hope you could feel the sunlight and wind through the trees from them even you have to stay inside.










2020年3月16日月曜日

さくら

雪の中開花宣言がでた東京、今日ポチリポチリと桜の花が!家の目の前の桃の木(すももかな?白いお花)が満開に近い。思わず歌ってしまう陽気です。はーなーははなは、はなはさくー、いい歌だなあ、とこの時期いつも思います。

今週木曜13:30から仙川にある東京森のテラスでピアノを弾いています。お時間のある方は是非!

金曜府中merdreメルドルでのmomo piano solo+(plus)vol.4、多ジャンル飛び入り歓迎のピアノソロです。お近くの方は是非!

明日コミュニティーラジオ、ラジオフチューズのマイソングスという番組に通訳(?)としてでます。ゲストは尊敬するジャズピアニストTom Piersonさん。お近くの方は是非。

2020年3月12日木曜日

ぱんつ

娘(5才)がぱんつネタで朝の30分ぶっ通しで笑い続けていました。ごぼうのぱんつ〜、だいこんのぱんつ〜ってなんじゃそりゃ?いるだけでそこがひだまりになる。笑った!

3/22の森のテラスでのおえかきのイベント、午前の部は定員になり、締め切りました。午後の部は若干名余裕があります。お庭に面した空間で換気ができること、少人数であることなど鑑み開催予定です。ご興味のある方はイベントページをごらんください。イベントペジはこちら→テラスのまどにおえかきしよう

昨夜、ラジオの東日本大震災の特集を聞きながら、かたちのないもの、つないできたもののこと、進まない廃炉、汚染された土や水のこと、いろいろ思いました。そして、いろんな立場の方がみんな心身をかけて、懸命に考え、動いているんだなあとも。原子力発電所で働いていた方と避難を余儀なくされている方が同じ場で語るという興味深い番組でした。亡くなられた方に心からの祈りを捧げます。自分ができることはなんだろう。。

今日はいいお天気。春近し!

2020年3月7日土曜日

小学生の音楽レッスン

3月中、府中周辺で小学生の無料個人レッスンを実施します。

学校の音楽の教科書やピアニカを持ってきて一緒に一年振り返る、弾いてみたい曲や歌ってみたい曲を一緒にやる、"なんか弾いて"のリクエスト、あのゲームの曲やあのアニメの曲が弾いてみたいので教えて、でもなんでも良いです。おまけで英語の歌を教えて、も受け付けます。

30分、音楽と楽しく過ごして、1日がもっと楽しくなると良いな、そして保護者の方が少しでも一人の時間が持てたら嬉しいな、と思います。

手洗いとうがい、マスクの着用にご協力頂ければ嬉しいです。

ご興味のある方はinfo@momopiano.comまでご連絡ください。日時等ご相談に応じます。

2020年3月2日月曜日

3/5(木)東京 森のテラス(仙川) piano solo

今週の木曜、仙川にある森のテラスで13:30-15:30までピアノを弾いています。いつも通りです。

おやつはまだ考えていないですが、風邪も流行っているし、免疫に良さそうで身体もあったまる生姜の何かがいいなあ、と考え中。お近くの方は是非遊びにいらしてください。子ども無料です。

3月5日(木) 東京 森のテラス 03-3307-1987 東京都調布市若葉町1-32-13

 Piano solo 13:30~15:30

 入場料:500円プラス投げ銭(お茶、お菓子付き) 
*13:00より前のご入場は出来ませんのでご了承ください。途中入退場出来ます。 
*小学生以下無料

2020年2月26日水曜日

ありがとうございました。

先週の森のテラス、メルドルのライブ、来てくださったお客様、ありがとうございました。いろんな曲を弾き、いろんなお話をお聞きして、リラックスしてピアノを弾き、歌いました。来てくださった方同士がお友達になってくださるのもとても嬉しいです。それぞれの方の貴重なお時間、音楽を通して共有できることの喜びをひしひしと感じます。ありがとうございます。

写真は仙川のお花屋さん、メインの商店街(甲州街道に行かない方)から一本隣、駅を背に右手の通りにあるフラワーショップ杉田という花屋さんで買いました。いつ行っても元気なお花があります。この日はフリージアとラナンキュラス。電車の中で、あらキレイ、と声をかけられました。嬉しい。

テラスのおやつは抹茶ぐるぐるクッキー(なかしましほさんのレシピ)、とゆず茶でした。毎回違うおやつを作っています。今日は何かな、と楽しんで頂けたら嬉しいです。

コロナウィルスの影響で様々な催しや行事が中止、延期になっています。私の主催するものは大規模なイベントではないこともあり、中止は全く考えていませんが、今後の動きを見て必要があれば対応を考えます。

Thank you so much for coming to Mori-no-terrace and merdre last week. It was fun to play songs, from Bach to Bill Evans, but also I was so happy to talk with people who come to listen. It always gives me a lot of energy. I should not forget that the moment I play the piano for the people who share the time with me is so precious and same thing will never happen twice. The concentration is created by all of us, not only by me, real "sharing" moments sometime happen between us, like a miracle.  I always appreciate it from bottom of my heart. Thanks a lot:)

I bought beautiful flowers in Sengawa. I know the shop more than ten years, and I was never disappointed. It's amazing how they treat flowers in the shop. They are always so fresh. The shop called flower shop Sugita.

I served green-tea cookie with Yuzu-tea(korean traditional tea) for Mori-no-terrace. I bring different "oyatsu"(snacks in Japanese) every month. I'm happy if you enjoy them.

Due to coronavirus, many events include concerts are cancelled in Japan. I will organize painting event(with music) for children in March, but I don't think I change the schedule at this point. Though, I hope the situation will be better in March.


2020年2月19日水曜日

東京森のテラスsolo piano/ 府中merdre momo piano solo +(plus)

明日のお昼13:30から15:30頃まで仙川にある東京森のテラスでピアノ弾きます。おやつもお茶もまだ考え中ですが、ポリポリつまめる感じのもの(曖昧。。)が良いなあ、と。お茶はゆず茶も良いかも。お近くのかたは是非お立ち寄りください。

2月20日(木)  東京 森のテラス 03-3307-1987 東京都調布市若葉町1-32-13

 Piano solo 13:30~15:30

 入場料:500円プラス投げ銭(お茶、お菓子付き) 

*13:00より前のご入場は出来ませんのでご了承ください。途中入退場出来ます。 
*小学生以下無料

明後日金曜は3回目のmomo piano solo +(plus)。府中本町にあるメルドルで、18:00から21:00ごろまでピアノを弾きます。飛び入り、子ども歓迎です。もちろん、聴きにきてくださるだけも歓迎。ご飯もお茶も美味しいメルドル、是非お越しください。

2月21日(金)
 "momo piano solo +(plus)” vol.3

artist-run-space merdre メルドル 府中市矢崎町1-9-4

 毎月第3金曜18:00-21:00(3sets) music charge1000円+ドリンク (中学生以下無料/子供歓迎) 

”表現する人”の飛び入り歓迎! jazzを軸にいろんな音楽をその場にいるみんなで"音の場"をつくる、一期一会の音楽会。

2020年2月17日月曜日

ありがとうございました!

aonaのおはようコンサート、雨模様のお天気の中、足を運んでくださったお客さま、ありがとうございました!クラシックもジャズもアニソンも、といろんな曲を弾いたり、aonaのテーマ(勝手に作りました。。)を歌ったり。お店の柔らかい雰囲気と朝の独特の澄んだ空気、来てくださった方のあたたかな気持ちに、ホッとして楽しく演奏することができました。次回は4月頃予定。また決まり次第、書きます。

子供達同士の仲よくなることの滑らかなこと!見習いたいなあ。初対面でも楽しそうに歌っていました。素敵だ。

2020年2月12日水曜日

テラスの窓にお絵描きしよう!

来月のイベントのチラシ、一緒にワークショップをするMAMIさんが絵を描いてくださいました。かわいい〜。みんなで絵と音楽、身体全体、五感をフルに使って遊べたらな、と思います。詳しい内容はフェイスブックページにも載せていますので、ご興味のある方は是非ご覧になってください。午前と午後の2部制です。ここから→テラスのまどにおえかきしよう!

週末、長野の上の方、富山に近いところへ行きました。空気も水も美味しい!山がずーっと遠くまで見えるし、空も広い。りんごも牛乳も干し柿も美味しかった。地に足がつきました。生き返った心地。いっぱい笑いました。また行きたい!

2020年2月5日水曜日

森のテラスpiano solo/ 3月のお知らせ

明日、仙川にある東京森のテラスでお昼にピアノを弾きます。おやつはまだ考えていない〜。どうしようかな。お茶はアップルティー予定です。最近、暖かいからかメジロを見かけます。テラス、いろんな鳥が来るので、もしかしたら会えるかもしれません。お時間のある方は是非遊びにいらしてください。

2/6(木)
東京 森のテラス 03-3307-1987 
東京都調布市若葉町1-32-13 仙川駅徒歩10分

Piano solo 13:30~15:30

入場料:500円プラス投げ銭(お茶、手作りおやつ付き)
*13:00より前のご入場は出来ませんのでご了承ください。途中入退場出来ます。
*小学生以下無料

3月に同じ場所、森のテラスでガラス窓に絵を描いて歌ったり、踊ったりして遊ぼう、というイベントをします。MAMIさんの絵を初めて見たときに閃いたこの企画、私にとって初めての試みです。大人も子どもも自由に遊べたらよいな、と思っています。汚れてもよい服装でおいでください!詳細はフェイスブックのイベントページからもご覧いただけます。こちら→テラスのまどにおえかきしよう!

2020年1月30日木曜日

2/16(日)調布aona/ おはよう!コンサート♪ピアノといろいろ♪

2月16日の午前中、調布の子育てカフェaonaで"おはようコンサート♪ピアノといろいろ♪"と題してピアノを弾いたり歌ったり、ピアニカで練り歩いたり(?)、ピアノを軸にしたコンサートをします。いろんな個性の人が世代を超えて音楽を楽しめる場になればいいな、と思っています。
いろんなご縁がつながって実現したコンサートなので、そこにまた新しい人の繋がりが生まれたらとても嬉しいです。
打ち合わせのときにお伺いしたスタッフの方の言葉にすごく共感して、歌詞にそのままの言葉を使わせて頂いた"aonaのテーマ"も演奏します。
演奏中の飲食のご注文はできませんが、コンサートが終わる時間がちょうどお昼時!お時間に余裕のある方は、是非aonaの美味しいご飯も楽しんでください(週末のお昼は混むそうなのでご予約をされる事をお勧めします)。
お近くの方、お時間のある方は是非遊びにいらしてください。お待ちしております。

お申し込みがインターネットでできます!お申し込みフォーム

2020年1月21日火曜日

お礼とお知らせいろいろ

先週のmomo piano solo+(plus)、寒い中、足を運んでくださったお客様、ありがとうございました!

おはなしの朗読があったり、即興連弾があったり、ピアノを媒体にした表現があったり、子どもと連弾したり、みんなで大きな声で歌ったり。楽しかった!他力本願な感もありますが(笑)、たくさんのびっくりがあり、いっぱい笑いました。ありがとうございました。ピアノにも初回より慣れてきた。古いヤマハのアップライトなのですが、仲良しになればいろんなふうに鳴ってくれそうな手応えがあります。キーの感じが独特なので、おっ!!?ってなる感じも楽しい。次回は2/21(金)です。

メルドルの自由な空間だからこそできる、人と会話して音でみんなで遊ぶ、大人も子どもも、誰もが何かを強いられない場にしたい、というイメージで"+(plus)"と名付けたのですが、毎回掛け算みたいになっていてワクワクします。楽器を演奏される方もそうでない方も飛び入り歓迎です。

さてこちらは気がつけば10年くらいやっている森のテラスでのソロピアノ、triz worksの三原さんに改良版のチラシを作っていただきました。感謝!張り切っていろんなところに配ろう!次回は2/6(木)です。テラスのお庭、椿がすごく美しく咲いています。

そして新しい企画!来月、2/16(日)は調布のaonaで午前中にピアノ弾きます。おはよー!、っと目が覚めて元気になるようなコンサートにしたいな、と思っています。子ども歓迎です。詳細を近いうちにまた書きます。

2020年1月14日火曜日

1/16(木)森のテラス/ 1/17(金)merdre

今週の木曜は仙川にある森のテラス、金曜は府中のmerdre メルドルでピアノ弾きます。お正月は林光さんの本を読んでいて、モーツァルトの話が出てくるので、触発されピアノソナタを弾いたり。びっくりする曲ばかり。形を変えて同じモチーフが何度も出てくるけれど、その変奏の仕方に毎回驚いてしまう。楽しいな。あたたかい今年の冬。お時間のある方は是非遊びにいらしてください。お待ちしております!

1/16(木) 東京 森のテラス 03-3307-1987 東京都調布市若葉町1-32-13 仙川駅徒歩10分

Piano solo 13:30~15:30

入場料:500円プラス投げ銭(お茶、手作りおやつ付き)

*13:00より前のご入場は出来ませんのでご了承ください。途中入退場出来ます。
*小学生以下無料


"momo piano solo +(plus)” vol.2

1/17(金) artist-run-space merdre メルドル 

府中市矢崎町1-9-4 毎月第3金曜18:00-21:00(3sets) 

music charge1000円+ドリンク (中学生以下無料/子供歓迎)

 ”表現する人”の飛び入り歓迎! jazzを軸にいろんな音楽をその場にいるみんなで"音の場"をつくる、一期一会の音楽会。

"momo piano solo+(plus)"の第2回です。まだまだ手探りですが、自由な空間、試し甲斐があります。いろいろ飛び入り歓迎です。子供歓迎です。

2020年1月1日水曜日

あけましておめでとうございます!!

皆様にとって喜びに満ちた一年でありますように!
2020年 元旦

Happy new year! I wish you will have a lot of happy moments in this year!